• TOP
  • 企業情報
  • 安心・安全への取り組み(安心・安全に対する品質管理の基本方針)

安全・安心への取り組み

製品安全基本方針

当社が製造・販売する製品及び施工に関する安全性を確保し、お客様に「安全」・「安心」を提供することが経営上の大きな課題であり、社会的責任であると認識致しております。当社は、「顧客視点」、「現場視点」の重要性を認識し、以下に示す自主行動計画に関する基本方針を定め、全社一丸となり組織全体行動として安全、安心な製品等をお客様に提供するよう、製品安全の確保に努めてまいります。

1.法令の遵守
当社は、製品安全及び施工安全に関する関係法令に定められた事項を遵守します。
2.自主行動計画の確立
当社は、この基本方針に基づき製品安全に関する自主行動計画を策定・実行するため、品質保証体制をはじめとした組織構築を行い、継続的な改善を実施して「顧客視点」、「現場視点」に基づいた「安全」、「安心」の確保と維持に努めます。
3.製品安全確保のための品質管理及び安全管理
当社は、各事業部を横断的に製品安全管理を行う体制を構築し、併せて各事業部内での品質保証体制及び安全管理体制を構築し、材料の調達から製品の製造・販売、仮設機材の整備・施工に至るまで常に適正な品質管理及び安全管理を行い製品等の安全確保に努めます。
4.製品等事故情報の収集と提供
当社は、当社の製品等に係る事故について、その情報をお客様から積極的に収集させていただき、お客様及び社外関係者に対して適切な情報提供を行います。
5.重大製品事故発生時の対応
当社は、当社製品等に関する重大事故が発生したときは、直ちに事実確認及び原因究明を行うとともに、法令に基づき迅速に所轄省庁に報告を行います。
6.消費者の安全確保に基づいた対応
当社は、当社製品等に関する不測の事故が発生した場合、直ちに原因究明を行い安全上の問題があることが判明したときは、速やかに製品回収をはじめとした実効性のある措置を講じます。
7.製品安全管理体制の維持
当社は、製品安全に関する関係法令、各種基準等に関する社内研修を行い、製品安全に関する全社的な取り組みを継続的に行うとともに、関係法令遵守と製品安全の確保について周知徹底を図ります。また、定期的な内部監査を実施し、製品安全管理に関する実施確認や適正な体制整備を行います。