電子事業部

ソフトウェア

ダウンロード(ワイドバンドレシーバー)

アップデート(更新)について

ここに掲載するアップデート作業には、PC接続用の別売接続ケーブルが必要です。不都合無く動いているユニットに行う必要はありませんし、弊社がお客様に作業を強制するものでもありません。

ファームウエアアップデートを行なってもプログラムされたメモリーデータは保持されますが、機能の設定は初期化されます。メモリーデータは事前にメモリーエディターかユティリティソフトでバックアップしておくことを強くお勧めします。

ファームウエアのアップデートに必要な環境

ウインドウズ2000以降ウインドウズ8までの日本語OSを搭載し、それが正常に動作しているスペックのパソコン。 但しユティリティソフトが動いていてもファームウエアアップデートでは相性問題からエラーが発生する可能性もありますので、予めご理解ください。

この作業を行うには接続ケーブルERW-7(¥4,725)が必要です。このケーブルは、メモリー編集ソフト「クローンユティリティ」にもお使いになれます。生産を終了したERW-4Cではエラーになる確率が非常に高いため、お使いにならないでください。

ご自分で更新ができない場合は販売店にご相談ください。また、サービスセンターにお送り頂ければ保証期間に関係なく無償で対応致しますが、往復の送料はお客様のご負担となりますので予めご了承ください。その際、「ファームウエアの更新だけを希望」とご明記頂かないと、保証期間外であれば一般の点検依頼として有償になりますのでご注意ください。また、ファームウエアの更新とお書きになっていれば、更新が正常に行われたかどうかの点検以外は一切行いません。(作業時に明らかな故障が発見された場合は修理扱いに切り替えるかどうか、ご確認のお電話を差し上げることはございます) ご依頼方法や送り先は一般の修理依頼と同様です。「アフターサービスと修理」をご覧ください。

アップデートの注意事項

※ 本サービスのご利用について、注意や制限事項がございます。必ず下記をお読みの上、内容に同意された場合のみアップデート資料やデータをご利用頂きますよう、お願い申し上げます。

ソフトウエアによるアップデートについて

ダウンロードされたすべてのファイルは、お客様の責任においてご使用ください。万一お客様に損害が生じたとしても、弊社は一切の責任を負いません。

すべてのダウンロードファイルについての著作権を含むすべての権利は、アルインコ株式会社に帰属します。ダウンロードしたファイルは、個人で使用される以外にはお使いになれません。

ダウンロードされたファイル自体のプログラミングに関する内容や質問、クレームへの回答及びサポートは行いませんのでご了承ください。

ファイルの内容は、製品の仕様変更などで予告なく改良及び変更される場合があります。変更した内容は、新しいアップデートとして提供します。

ダウンロードされたファイルの再配布、他のメディアなどへの転載、販売、及びダウンロードリンクの個人インターネット媒体への掲載・リンクは禁止させて頂きます。

本サービスは予告なく中止または内容を変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 上記に同意して、アップデート資料のダウンロードに進みます。