電子事業部

事業体制

事業紹介

アンテナ用タワーの製造から生まれた電子事業部は、今では通信機・受信機・情報通信機器から中継器・電源などの周辺機器まで多彩な無線機器を設計・製造・販売する総合通信機メーカーとして、グローバルなビジネスを展開しています。

取締役電子事業部長 楠原和広

ビジネス分野

ライセンス・フリー無線機(特定小電力・作業用連絡無線システム)

資格や免許が一切不要で、業務・防災などの連絡からレジャーや趣味のための通信まで、相手や目的にとらわれず誰でも手軽に使えるトランシーバー。交互通話だけでなく携帯電話のように話せる同時通話モードもあり、クレーン作業、パーキングの誘導、レストランのホール、工事現場、クリニックやヘアサロン等、多彩なシーンで使われています。

簡易業務用無線・情報通信機器

簡単な登録だけで使えるデジタル方式の登録局、シビアなビジネスシーンでのみ使われる免許局、共に簡易業務無線機は何よりも頑丈で高品質な製品であることが求められます。情報通信機器は防災同報無線用システム、特殊機器に組み込むワイヤレス・データモデムなど、最もハイテクな分野の製品です。これら業務スペックの製品も、アルインコのブランドは見えにくいのですがあらゆるところで活躍しています。

アマチュア無線機及び周辺機器・広域帯受信機

通信すること自体を趣味とするアマチュア無線局。国内のみならず全世界のハムに向けて製品を輸出しています。放送や通信など多彩な信号が受信できる広域帯受信機は無線趣味以外に受令機、防災ラジオ、簡易盗聴器発見機として自治体、消防団、航空・鉄道会社など多くの業務ユーザーにもお使い頂いています。

電源機器

電源は無線機器にとって必需品です。AC100VをDC12Vに転換する安定化電源器やDC24VをDC12Vに変換するDC/DCコンバーター等電源機器は事業部創設当時から手がけてきた製品群で、今では「無線機の電源ならアルインコ」とマーケットで厚い信頼を集めています。

電子・無線機器の設計・製造請負

無線技術を自社製品開発に取り入れたい、とご相談頂くことが多かったことからスタートした設計・製造請負事業、今ではRF基板の設計から完成品の製造に至るまで様々な分野の電子・無線関連機器をOEM供給しています。設計から自社工場での生産まで一貫して可能ですから「フットワークの軽いアルインコならでは」と、お客様からもご好評を頂いております。

アフターサービス

当社ではご購入頂いた製品にお客様が満足され、長くご愛用頂くことこそが一番重要と考えています。
電子事業部では、修理・メンテナンス、部品販売、製品取り扱いの説明から各種ご相談のフリーダイヤル窓口まで、カスタマーサービス業務全般を担当するサービスセンターを大阪本社内に設置、各地の修理専業リペアセンターを統括してお客様のアフターサービス・ニーズにお応えしています。