フィットネス事業部

シーズンピックアップ
冬

●冬眠せずにウォーキングを・・・!

室内で快適に運動 急に寒くなってまいりましたが、カラダを動かしていますか?寒くなると行動力が鈍りますね。 しかし、1歩外に出てカラダを動かせば、気持ちのいい汗を流すことができます。そして「脂肪は燃え!健康は手にはいる!」いいことばかりです。まず、手始めに歩いてみませんか?ただ、普通に歩いても面白くないので、今回はちょっと変わったウォーキングを紹介いたします。

 散歩やウォーキングでは少し物足りないなと感じているに方でもジョギングまでは自信がないという方は多いはずです。確かに、ジョギングは膝に負担が掛かります。そのような方には「スローピング」です。坂道や階段を利用し、前向きや後ろ向きに上がったり、下がったりする運動方法です。
平地を歩くよりも、坂道や階段の昇り降りは足腰の筋肉に大きな負荷が掛かります。傾斜5度くらいのゆるやかな坂道でも2~3倍の運動効果が得られます。下半身に負荷が掛かるということは筋肉を鍛えることができるので基礎代謝の向上にもつながります。また、後ろ向きに歩くことで普段使わない筋肉を動かします。日頃鍛えることが出来ない筋肉を強化することができるのです。また、後ろ向きに歩く場合は、集中力や平衡感覚が必要ですから、脳の活性化にも役立つのです。持久力と筋力を同時に鍛えることができるので、忙しい方には、もってこいの運動ですね。

 まず、運動を始めるときは適当な坂道や階段を見つけないといけません。その際、いきなり傾斜の激しい坂道ではなく、ゆるやかな坂道から運動に慣れてくださいね。特に後ろ向きで歩く場合は十分に注意して運動する必要があります。また、階段を利用するときも1歩1歩確実に昇り降りしてください。そして、後ろ向きで降りるときは、必ずスロープを持って行ってください。スローピングを続けて高血圧や肥満が解消された方も多いようです。ぜひ、チャレンジしてください

 今年の冬は冬眠せずに定期的にカラダを動かしながら乗り越えてくださいね。この冬を乗り切ったら運動習慣が手に入るはずです。


バックナンバーはこちら