NOTICE

お知らせ 2021.08.24

「福知山物流センター」操業開始のお知らせ

2020年3月24日にリリースいたしました「福知山物流センター」につきまして、お知らせいたします。

当社は、2020年3月京都府福知山市の長田野工業団地「アネックス京都三和」内に土地を取得し、建設用仮設機材の物流センターを建設して参りましたが、2021年6月無事竣工し、8月30日(月)より操業を開始いたします。
当センターは、新型足場「アルバトロス」や、アルミニウム合金製可搬式作業台「マキシムベース」など、需要の旺盛な当社の基幹製品を保管・配送する、当社最大規模の物流施設となります。これまでは兵庫工場(兵庫県丹波市)周辺に分散して委託していた製品の保管と配送を当センターに集約することで、業務の効率化と経費の削減を実現できます。

また当センターを当社のサステナビリティへの取り組みモデル施設と位置付け、再生可能エネルギーを利用した電力※1、従業員の働きやすさに配慮した設備などを導入します。
※1 当センターで使用する電力は、CO2を完全に排出しない再生可能エネルギー※2です。
※2 再生可能エネルギーとは、太陽光・風力・地熱・中小水力・バイオマスといった、温室効果ガスを排出せず、国内で生産できることから、エネルギー安全保障にも寄与できる有望かつ多様で、重要な低炭素の国産エネルギー源です。エネルギー供給事業者による非化石エネルギー源の利用及び化石エネルギー原料の有効な利用の促進に関する法律(エネルギー供給構造高度化法)においては、「再生可能エネルギー源」について、「太陽光、風力その他非化石エネルギー源のうち、エネルギー源として永続的に利用することができると認められるものとして政令で定めるもの」と定義されており、政令において、太陽光・風力・水力・地熱・太陽熱・大気中の熱その他の自然界に存する熱・バイオマスが定められています。

出典:経済産業省 資源エネルギー庁「再生可能エネルギーとは」


<福知山物流センター 概要>
所在地 〒620-1445 京都府福知山市三和町みわ小字エコートピア13番
(長田野工業団地「アネックス京都三和」G区画)
電話 0773-59-3111(代表)
名称 アルインコ株式会社 福知山物流センター
建築様式 鉄骨造
面積 敷地面積 23,917.12m2(約7,248坪)
有効面積 17,779.43m2(約5,387坪)
延床面積 9,091.21m2(約2,755坪)
高さ 最高 約10m
竣工 2021年6月22日
操業 2021年8月30日
主な保管品目 新型足場「アルバトロス」
アルミニウム合金製可搬式作業台「マキシムベース」
 
正面 内部
 
全景 外観
2021年9月28日 「再生可能エネルギー」について追記しました。