セパレート・カップラー EDS-34

DR-BU60D/DR-DPM60のフロントパネル・セパレートを、100mまで延長させるカップラーです。

  • 配線イメージ図<br />
※EDS-34に無線機やLANケーブル、スピーカーは付属しません。

本体価格(税別):35,000円
JANコード: 4969182395532
【対応機種】DR-DPM60/DR-BU60D デジタル簡易無線機
※配線が異なるため、これ以外のフロントセパレートを採用する機種(DR-635/DR-735/DX-SR9等)にはお使いになれません。

無線機本体と別売の安定化電源器はアンテナ直近、フロントパネルは離れた場所に設置して運用できます。
・長い同軸ケーブルによる信号ロスを軽減できます。
・長い配線には高性能で高価な同軸ケーブルが必要になりますが、このコストも軽減できます。
・アンテナから遠く離れた場所でも使えるので、運用場所がより自由に選べるようになります。

無線機への接続は簡単で、2つのカップラーをLANケーブルとセパレート用モジュラーケーブルで無線機に接続するだけ、工具も電源も要りません。

【スピーカーについて】
フロントパネルはスピーカーを内蔵していません。受信音声を聞くため、以下のいずれかが必要になります。
スピーカーは通信機アクセサリーメーカー製の市販品をお使いください。
・2.5W以上の耐圧がある8Ωのモノラル・スピーカー:
無線機付属の標準マイクEMS-61が使えます。
・別売スピーカーマイクEMS-500またはEMS-501:
マイク内蔵のスピーカーから音声が聞こえます。

【LANケーブルについて】
カテゴリー5E以上のグレードのストレートLANケーブルにて100mまで安定した運用ができることを確認しました。
【ご注意】本製品はコンピューターのLANネットワークを使うものではありません。どこでも入手できる決まった定格のケーブルとしてLANケーブルを選択したもので、ハブやルーター等の機器を介して接続されているLANシステムに接続しても動作しません。誤って接続すると無線機やLAN機器が故障しますので、パソコンなどを使うLANのデータ通信システムには絶対に接続しないでください。

FEATURES

配線概念図

・EDS-34に付属のオーディオケーブルは、EMS-500/501や外部スピーカーの音量が小さい時に、無線機本体側のスピーカー端子とカップラーの間に接続して、音量を大きくさせるときに使います。(この配線図には書かれていません。)
・無線機のセットモードで、フロント側だけでなく本体側のスピーカーも鳴らす設定ができます。(上記の音量を上げる設定をしたときには、フロント側しか聞こえなくなります。)
・グレードや品質の低いLANケーブルを使うと正常に動作しません。
【EDS-34 付属品】
・EDS-34 x2
・6ピンモジュラーケーブル x1
・オーディオケーブル (50cm長) x1