超小型 特定小電力トランシーバー ラペルトーク DJ-PX7シリーズ

ラペルトークシリーズが一層使いやすく進化しました。

  • 左からB,S,A,P
  • 装着イメージ
  • 裏面(スイッチと付属クリップ類:ストラップは付属しません)

特定小電力無線/交互通話、交互中継対応
技術基準適合証明取得機種

JAN コード :
DJ-PX7A:アクアブルー 4969182361636 /DJ-PX7B:ブラック 4969182361612
DJ-PX7P:ピンク    4969182361643 /DJ-PX7S:シルバー 4969182361629 
価格はオープンです。
販売店に直接お問い合わせください。

DJ-PX7は交互通話・交互通話中継モードの全47チャンネル、グループトークは50トーンに対応する本格的な特小トランシーバー「ラペルトーク」シリーズの最新機種です。

DJ-PX2/PX2C,PX3/31,PX5シリーズの小型トランシーバーと、共通のチャンネル、グループ番号、機能を合わせて混用できます。

【DJ-PX7の新機能】
● 既存のチャンネルとグループ番号を自動で検知して設定してくれるアクシュ(ACSH)、マスター機にしたDJ-PX7の設定を同時に多数のDJ-PX7にコピーできるエアクローンと、スマホから機能やチャンネルが書き込めるフリーアプリに対応(従来の手動設定も可能)。
● 無線連結対応交互通話中継器DJ-U3Rにフル対応、中継器を設定するためのリモコン機能も装備(DJ-U3Rを複数設置して無線連結通話をするには、子機は全てDJ-PX7が必要です。他機種を混用すると正しく通話できません)。
● マイクをポンと叩く、PTTを1度押す、自分が話している間、のいずれかの動作から選べる自動受信音ミュート・自動解除の「接客モード」を採用。
● 弱い信号はピピピ、中間はピピ、強い信号はピで知らせるエンドピー機能、「エンドピピ(商標登録出願中)」(アルインコ特許)を採用。

【ラペルトークシリーズ共通(DJ-PX5/PX7)の機能】
● 幅41.6mm×高さ52.6mm×厚さ17.2mm(突起物除く/アンテナ長約22mm),電池とクリップを含んでも質量約50g、ケースは頑丈なポリカーボネート製。
● 電池は内蔵のLi-Ion(700mAh)専用。満充電で約25時間と、余裕の運用時間を達成(送受待ち受け6/6/48秒にて当社測定:電池交換は販売店、弊社サービスセンターが承ります)。
● 交互通話、中継通話モードの全47ch、グループ機能は50トーンに対応。
● マイクは上下に搭載、アンテナを下向きにしても装着可能(出荷状態はアンテナ上向きでクリップ装着済、DJ-PX5とは逆)。
● スケルチが切れる時の「ザ!」音をカットするテールノイズ・キャンセラー、イヤホン断線検知、送信時に自分の声をイヤホンでモニターできるコールバック、無音時のバックノイズを低減して耳に優しいコンパンダー、VOX、声で知らせる減電池警告を採用。
● シングル充電器EDC-207Aは充電スタンドEDC-207Rを3台まで連結可能、最多4台のラペルトークを充電。5連充電器EDC-208Rは2つ連結、一度に10台まで充電できるマルチチャージャーとしても使用可能(アクセサリーはラペルトーク DJ-PX5/PX7間で全て互換性があります。機種変更時に別途アクセサリーを購入する必要はありません。充電器は、もちろんPX5とPX7を任意の台数混在させて充電できます)。
 

※ラペルトークとは、「ジャケットの襟」のラペルと「話す」のトークを合わせた、超小型インカム”ナノシーバー”シリーズ、DJ-PX5の愛称です。

【ご注意】
ご使用に際して必ずイヤホンと充電器が必要ですが、用途に合ったものを選んでお求め頂けるように全て別売としております。必ず下記のアクセサリーリストに記載の適合する物を合わせてご購入ください。
汎用品のイヤホンも使いやすいφ3.5mmのモノラルイヤホンプラグですが、市販のイヤホンのコードは長い物が多く、邪魔になることがあります。純正品 EME-66B/67Bのイヤホンコードは約50cmと、短くしています。ステレオタイプのイヤホンはお使いになれません。

コンパンダーとテールノイズキャンセルは対応機種間でしか使えません。特にコンパンダーは、対応しない機種と混在させて使うとかえって音質が悪化して通信の障害となりますのでご注意ください。

【参考】
本製品は通話距離を優先させて、アンテナを上向けで装着する状態にして出荷しています。装着場所によってはアンテナが垂れ下がり、使いにくいとお感じでしたらクリップとマイク設定を変えることでアンテナを下向きにして使えます。ただしこのように使うと送信ボタンを押す時にアンテナを手が覆ってしまうことがあり、障害物となって通話距離が狭くなることがあります。

  • 免許資格不要免許資格不要
  • 特小無線全47ch 特小無線全47ch
  • 中継器対応中継器対応
  • テールノイズキャンセラーテールノイズキャンセラー
  • RoHS適合RoHS適合
  • 免許資格不要免許資格不要
  • 特小無線全47ch 特小無線全47ch
  • 中継器対応中継器対応
  • テールノイズキャンセラーテールノイズキャンセラー
  • RoHS適合RoHS適合

FEATURES

ACCESSORIES

標準付属品

・回転式クリップ EBC-48(スペア価格税込\550)
・ネックストラップ用ホルダー金具 ADHPX5(スペア価格 税込\330、ストラップ類は付属しません)
・止めネジ 1個

イヤホン EME-66B

カナル型/ツイストコードの業務用イヤホンです。
コード長 約50cm プラグ φ3.5mmモノラル
\2,000(税別)
好みに合わせて使えるよう、3種類のイヤーピースが付属します。

スペア部品:
FG0724 イヤピース3個セット\500(税別)

イヤピースは個別でもお求めいただけます。
単価:\200(税別)

FG0597:胴最太部φ10mm、耳穴φ2mm 
FG0504:胴最太部φ10mm、耳穴φ1mm 
FG0598:胴最太部φ8mm、 耳穴φ2mm 
(寸法は約、長さ共通12mm)

イヤホン EME-67B / EME-67W

耳かけ型 ストレートコードイヤホン 
コード長 約50cm プラグ φ3.5mmモノラル イヤパッドが1個付属します。
ともに\1,500(税別)
画像と詳細はこちらです。

EDC-207A

シングル充電器セット \3,500(税別)
放電状態のラペルトークを約3時間で満充電する急速タイプ、継ぎ足し充電もOKです。
※ スペア用ACアダプターはEDC-287(\1,800)です。

EDC-207R

シングル連結用充電スタンド \2,500(税別)

EDC-207AとEDC-207R 連結のイメージ

EDC-207RはEDC-207Aに3台まで追加で連結可能、合計4台の充電ができます。配線は工具不要、付属のコードを背面のジャックに挿すだけです。任意の台数の、異なる充電状態のラペルトークを混ぜて充電できますが、指定以上の台数を連結するとアダプターが壊れ、発熱、故障の原因となりますので絶対にお止めください。

EDC-162とEDC-208 連結のイメージ

連結用大型ACアダプター EDC-162 \7,000(税別)
※ EDC-208R 5連充電スタンドを2台連結して、1台のEDC-162で10台までの充電ができるマルチチャージャーを作ったイメージです。任意の台数の、異なる充電状態のラペルトークを混ぜて充電できます。

EDC-208R

5連充電スタンド \7,500(税別)
※ EDC-208Rは2台連結できます。放電状態のラペルトークを約3時間で満充電する急速タイプ、継ぎ足し充電もOKです。3台以上連結するとEDC-162アダプターが壊れ、発熱、故障の原因となりますので絶対にお止めください。

連結充電器 推奨の組み合わせ

価格が最も安くなる充電器の組み合わせチャートです。8台から10台までは、EDC-207と208を組み合わせるよりもEDC-208Rを2台使うほうが価格的にリーズナブルになります。

SPEC

DJ-PX7A_DJ-PX7B_DJ-PX7P_DJ-PX7S
周波数範囲 421~440MHzの特小トランシーバー用周波数
チャンネル数 交互20ch 中継27ch
変調方式 F3E(FM)
通信方式 単信、半複信
動作温度範囲 -10℃~+50℃(充電 0℃~+40℃)
定格電圧 DC3.7V(電池専用)
消費電流 送信 :約70mA
消費電流 受信 :定格出力時 約80mA BS時約20mA
低周波出力 50mW (8Ω)
受信感度 -14dμ以下(12dB SINAD)
外形寸法 (突起物除く) W41.6×H52.6xD17.2mm アンテナ長:22mm 
重 量 (約) 内蔵電池・クリップ含む / 50.0g
送信出力 10mW
使用時間の目安 約25時間(BSオン)
充電時間の目安 約3時間 (EDC-207/208使用)
通信距離の目安 ラペルトーク間にて市街地で100m程度
屋内は建て方、家具・器具・什器類などの環境により大きく変化します。